上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつ頃からだろう

自分がとる行動に止まっているように感じる時間と進んでいると感じる時間を区別するようになったのは


その中の代表で、太鼓の達人をしている時というのは止まっている時間のように感じる
まぁこれは言わなかっただけで、半年くらい前からそう思っていた事なのですが;;



確かに、楽しいっちゃ楽しいし自己べとかが出れば嬉しいちゃうれしいけど、なんかそれだけなんですよね
自分で自己べとか出した時もだから何?って思ってしまうんですよね
ってか最近ではこれって金の無駄遣いじゃね?って思ってしまうんですよねorz



ぶっちゃけ太鼓叩いてて自分自身が進んでる気がしない
ただそれだけって感じなんです


まぁ上手く表現できないのですが
なんか太鼓をした後って、太鼓をしていた間の時間をごっそりと削り取られたような感覚に陥るんですよね

おまけに財布の中身もごっそり削り取られますし



まぁ要するに、最近は…
っていうか数ヶ月くらい前からですが、太鼓を叩いていても「なんだかなぁ…」と思ってしまうわけです
自己べが出てもそれだけだよなぁって感じなんです


今までは、いや!そんな事はない太鼓は楽しいじゃないか!それだけでいいじゃないか!と思っていたけどちょっと自分を騙すのにも疲れました




まぁ引退って事はないですが、とりあえず11の稼動までは様子見って形でたまに買い物に行ったついで程度に叩こうと思います



僕の親友も春からは東京の学校に行くので太鼓から離れればその友人ともゆっくり遊べますし、これもいい機会なのかもしれません



とりあえず、4月までは長期休暇みたいなものなので、その長い休みを使って友人と遊んだり家で読書やアニメ観賞やパソゲーなどをやりながらとりあえずは自分が一番満足できる時間の使い方をしてみようかと思います


そしたらまた自分のこのにくったらしいくらいに固い頭も少しは柔らかくなってまた違った物の見方が出来るようになって太鼓を純粋に楽しめるようになるかもしれませんし




というわけでして

これまでよりも太鼓関係の記事は少なくなると思いますが今後とも宜しくお願いします
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://torinouta1.blog83.fc2.com/tb.php/353-aadb1ef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。